秋田人の想望

掲載にあたって
 

首都圏で秋田を発見する旅

日本の南極観測の礎を築いた探検家。

首都圏で秋田を発見する旅

 

 
◐佐竹義敦(曙山)・佐竹義和 旅シリーズ ⑬.pdf
蘭癖大名、義敦。中興の名君、義和。

首都圏で秋田を発見する旅

 

 
◐本荘藩と松尾芭蕉 ⑫.pdf
本荘藩主六郷氏は、戦国武将で秋田に残った唯一の大名

首都圏で秋田を発見する旅


 
◐糸川英夫と秋田ロケット実験場 ⑪.pdf
日本発道川海岸の空へ「ペンシルロケット」が上がった
 

首都圏で秋田を発見する旅


 
◐本堂氏と本堂城跡・志筑城跡 ⑨.pdf
出羽から常陸に国替えになった本堂氏の軌跡

 
◐忠犬ハチ公と上野英三郎 ⑩.pdf
忠犬ハチと≪日本農業土木学の父≫の物語

首都圏で秋田を発見する旅


 
◐佐竹義宣・佐竹義隆 ⑦.pdf
秋田藩の創業期に登場した二人の名君

 
◐横綱照国と秋田の力士たち ⑧.pdf
「相撲王国」と言われた、秋田の力士たちの足跡

首都圏で秋田を発見する旅


 
◐物部長穂 ⑤.pdf
耐震構造学、水理学、多目的ダム論の先駆者 

 
◐石井獏 ⑥.pdf
日本の創作舞踊(モダンダンス)の創始者

首都圏で秋田を発見する旅


 
◐新羅三郎義光・小牧近江 ③.pdf
古都鎌倉に残る《ふるさと秋田》の足跡 

 
◐了翁禅師 ④.pdf
霊薬「錦袋円」の利益で、経蔵建立と福祉事業に尽力した傑僧 

首都圏で秋田を発見する旅


 
◐成田為三 ①.pdf
『浜辺の歌』 『秋田県民歌』の作曲家

 
◐小田野直武 ②.pdf
『解体新書』の絵師で、秋田蘭画の祖

◆著者プロフィール

菊地昭夫/昭和16年(1941)、現・由利本荘市鳥海町に生まれる。大学卒業後、出版社勤務。執筆および編集は、『全国郷土資料事典』『江戸東京古地図散歩』『著名人の墓碑めぐり』『広重の東海道五拾三次旅景色』ほか多数。
当サイトの『首都圏で秋田を発見する旅』は、10余年の現地踏査・写真取材を経て、執筆・編集とも単独で努める。

会の名称

首都圏秋田県人会連合会   左記2次元コードを読み取るか、クリックすると連合会のホームページを閲覧できます

事 務 局

〒116-0003 東京都荒川区南千住5-16-17 わかばホール内

連 絡 先

電話番号:03-5615-3095 / Email:t.narita@east-japan-ms.co.jp

Contact